BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その10 最終回)

 行ってきました、R100GSの最終確認ツーリング。
 いや〜最高、気持ちよかったです。ホント、サイコーです。
 タイヤの慣らしを済ませ、ペースをあげての走行もグ〜!
 全体がキチンしてるというか、シャンとしています。無用な遊びがないという感じです。
 エンジンは トップギヤで2000rpm以下からふつうに加速し、2500rpmでグッときて
 3000rpm、3500rpmとグングンいきます。 今日はまだ4000rpmちょいまででしたが、さらに 上へキレイに廻るでしょう。


 外海町にある遠藤周作記念館のパーキング 天気が良ければ海と空ももっと美しいのに、残念です。


 カトリック黒崎教会 もうすぐクリスマスなのでパチリ。
 教会の前はときどき通っているけど、ひさしぶりに寄らせてもらいました。


 教会うらの駐車場から。
 本日の走行約100KM 途中で道路が濡れていたので、戻ってきました。

またつづきを書きます。 年内にやらねばの仕事が増えてきてるので時間を見つけて書きます。
 ではまた。

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その9)

お待たせしました。 BMW R100GS ほぼ完成です。








 あとは最終点検して、試運転、初期慣らし、最終確認のツーリングだけです。
 とても楽しみな作業で〜す。
 

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その8)

キャブレターのオーバーホールです。


 ガスケット、 0リングはすべて交換します。


 キャブの前後に付くジョイントブーツも新品にします。
 キャブレターを取り付ければ、いよいよエンジン始動です。

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その7)

 先週末に バルブスプリングが入荷して、シリンダーヘッドが完了です。


 これまで働いてくれたスプリング、自由長は46mmです。


 新品スプリング





 タッペト 右からダメージを受けたもの[このエンジンのものではありません] 新品、カムの当たり面にハードクローム加工したもの。 今回は新品を使いました。

あとはキャブをオーバーホールして、 いよいよ再始動です!

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その6)

シリンダーヘッドのオーバーホール作業がもうすぐ終わります。

ボーリング屋さんからシリンダーヘッドが戻ってきました。


今回の作業は エキゾーストバルブと全バルブガイドの交換、インレットバルブの研磨、バルブシートカット,摺合わせ等です。


ピストン カーボン落としビフォー、アフター。


ピストンとシリンダーサイズを測定。OKでした。


ピストン、リング、ピン、クリップの合計で左右重量差を確認。
この計測でコンロッドの重い方に軽いピストンが組み合わせとなっていたが、偶然かな?
その差わずか0.6gです。
最後にバルブスプリングのへたりを確認し、それの入荷待となりました。
今週中に完成と思っていましたが来週に延期です。残念!

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その5)

 今日はクランク、コンロッドの点検作業です。



エンジン全体の図です。



クランク大腿部は良い状態です。



 コンロッドのメタルも、良い当たりをしています。再使用です。



 左右のコンロッド重量差を確認しておきます。
エンジン各部の状態も把握でき、パーツも揃いました。あとはシリンダーヘッドのメンテナンス。
そしていよいよエンジン組立てです。

BMW中古車整備R100GS極上仕上げその4

 交換するインナーチューブ用スライドメタル。初期作動のスムーズさを考えてか、ただの円筒形ではなく片方をテーパー状にしています。めずらしいです。


 オイルシール、スライドメタルは全て交換です。


 スポーク、ニップルを交換。リムのセンタリングは、縦ブレ、横ブレ共0.3ミリ以下におさめました。ふ〜。





 アクスルシャフト、カラー、取付けボルトもかなり新品になりました。
それにしてもかっこいい!

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その3)

 
 なかなかGSの作業が進みません。
通常のメンテナンス、修理、車検等作業が優先ですので、定休日に少しずつ仕上げています。  
今の作業状況は、ステアリングヘッドベアリング交換、ステアリングステム上下ペイント、フォークアウターペイント、フォークインナーチューブのハードクローム再メッキ加工等が済んだところです。



ハンドルが手前に移動できるアダプターついてます。

再メッキ加工は、ノーマルより数倍厚い皮膜となります。又、パーツを再使用するので環境にも優しいですね。
アウターチューブ内側の磨耗は、ほとんど無く再使用します。
スライドメタルがくれば組み立てできます。
続きを読む >>

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その2)

 やっと確定申告の事務関係から開放され、ホッと一息です。
リヤホイールのスポークを交換しました。GSのスポークホイールは、一般的な物と違いスポークながらチューブレスとなっています。このためスポークの交換及びリムのセンター出しは、特殊で時間がかかりました。




縦ブレ、横ブレともほとんどゼロに!調整終了

BMW中古車整備,R100GS極上仕上げ(その1)

中古車のR100GS、10万Km走行を機に総点検。
前オーナーに長い期間かわいがられてきて、メーターが10万kmをすぎています。それでもとても調子よく快調を保っていました。
これもきちんとメンテナンスされていたからでしょう。次のオーナーになる方が快適に乗れるようにエンジン、足回り、他ほとんどの箇所のメンテナンスをします。
それにしても エンジン内部のきれいな事!











以前オーバーホール済のクラッチ 磨耗はほとんどゼロ。



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM