ナニコレ

スポーツスター製作中!!

ナニコレ↓↓

XR1000 いいぞ〜!

 6月に念願のXR1000が思いがけず、私のもとに来てくれました。嬉しかった。
9月中旬、宮崎へソロツーリングにいって、その面白い事。
しかし帰りの高速出口で異音とオイルメッチャ漏れ、レスキューに。
今日やっとばらしました。








リヤ側のエキゾーストバルブが軽くスティックしてた。大したことなくてラッキー!
異音とオイル漏れは無関係でした。プッシュロッドパイプのシールからだった。
フロント側も腰上ばらしてさらに調子良くして、楽しみー。
それにしてもオイルで転倒しないで良かった。

XL1200Rの足回りを軽量化

 XL1200Rにアルミ鍛造ホイール前後とドリブンスプロケットを装着しました。


フロント&リヤの軽いホイールとダンパーなしのすっきりスプロケ、かなりの軽量化です。
ざっと10kg位軽く、ハンドリング、取り回しもよくなり、9本スポークもグ〜!

試乗できます!FXDL フォークスプリングも変更しました。

慣らしも終わりました。いつでも試乗できますよ。
リアに続いてフロントスプリングをサンダンス製に変更しました。
この製品はデュアルスプリングになっていて、表面はポリっシュ加工が施されています。この加工は、とても丁寧になされていてフリクションロスの低減にかなりの効果があります。


右はノーマル、左がサンダンス製

ついでにクラッチとブレーキレバーをミスミ製に変更しました。
さあ試乗にいらしてください。

FXDL試乗車完成近し! 最高のフィーリングです。

 


ついにFXDL走り出しました。もう最高の気分です。
なんたってエンジンが全くの別物になっています。
本当にいい感じで、「ハーレーに乗っているんだあー」と強く思ってしまいます。メニューとしては、クランクフライホイールへビィーウエイト化
ギヤドライブカムシャフト、サンダンス製ピストン等です。このピストンにはWPC加工を追加してもらいました。私はこのWPC加工は、初めてだったのですが 「恐るべしWPC加工」です。このおかげで猛暑でのいやな慣らし運転が、全く苦になりませんでした。これほど緊張しない慣らし運転は初めてです。


シリンダーヘッドにも手をいれてます。リューターは30年以上前の歯科技工士用。



七夕の日に、阿蘇と高千穂を久しぶりに走ってきました。もうすこしで慣らしも終わります。試乗歓迎ですので、ご来店お待ちしております。


 サンダンス製クァンタムもグー!

これがブランチヘッドです。

 ついに米国よりブランチヘッドが、届きました。 




 
インレットバルブ、エキゾーストバルブは、どちらもノーマルと比較すると大きくなっています。
 それにしても美しすぎます\(~o~)/
このヘッドを装着して車両は、すでにオーナーのもとに戻って快調に走っています。ヘッドの他に、クランクのフライホイールヘビーウエイト化、ツインテックフルコン、アンドリュ-ス製ギヤドライブカム等組み込まれています。

お久しぶりです。

長い間、更新をサボってました。
早いもの一年が過ぎ、去年の秋に城栄町へ移転し、ショールームと工場を同じ敷地に構えることが出来ました。遊ing近くの ガラス張りで明るい店です。工場もやや広くなり仕事もやりやすくなりました。入口のスロープが結構きついですが。これからもどうぞよろしくお願いします。



 ところで、 私の今の愛車は、’08FXDLです。これをさらに面白くしたいと考えています。
工場には、3台のダイナ(それも3台とも’08TC96)がエンジンオーバーホール中です。1台は昨日仕上がりましたが、3台はクランクのフライホイールヘビーウエイト化とTwinTec取り付けが、メインです。
その他に、ローコンプ化、ギヤドライブカムシャフト、ブランチヘッド等車両によって異なる仕様です。 フライホイールのヘビーウエイト化は、サンダンスが提案しているハーレーらしさを取り戻すための手段です。
近いうちに 試乗車(私のダイナですが)を用意できますので、ぜひ一度ご試乗してください。
これで夏に北海道を走る予定です。サイコー(^O^)/
それと今度の日曜日は、阿蘇ツーリングの予定です。梅雨の晴れ間を期待しましょう。


’05XL1200にバックステップを

 スポーツスターにベビーフェイス製のバックスッテプを、装着しました。
エンジンが、ラバーマウントになってからのモデルでは第一号です。
カスノMCが、このモデル用は出していないのでベビーフェイス製をチョイスしました。この製品もカスノ製と同様に、高いクオリティーでオーナーさんも大満足でした。
 リヤショックは、旧タイプのホワイトパワー。内部の加工を含むリセティングで良い仕事しますぞ。最近はあまりみないのでさらにGood!



スポーツスタースペシャルが完成!!

約十年サーキットでレースに参戦していたマシンが、再び公道仕様として復活しました。













ショベルスタージスが仕上がりました。

1981年式スタージスが2007年の最後に終わり、新しいオーナーの手に渡す 事ができました。
作業内容は、外装が、フレーム、スイングアーム、ホイールのぺイント及びすべてのベアリング、オイルシールの交換。フューエルタンク、前後フェンダーの補修ペイント等です。タンク等はあえて補修にしました。
前後タイヤ交換、フロント及びリヤのブレーキマスターシリンダー、キャ
リパーのオーバーホール、ブレーキラインの交換. 
エンジンは、オイルポンプ,ギヤケースのオーバーホール、オイルラインの交換。ピストン交換シリンダーボーリング、シリンダーヘッド、バルブ、ガイド、ステムシールの取り付け加工。クランクケースとシリンダーヘッドのリンクル塗装など。他にもいろいろとやってますよ・・・。

サンダンス製ドラッグバー、ハンドルライザー、ダブルシート、そして
ローライダーヘッダーで決めました。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM